ヘルスケア・在宅療養サポート事業|株式会社フィールトラスト

ヘルスケア・在宅療養サポート事業

世界でも類を見ない超高齢化社会に突入をしている我が国は、2025年には65歳以上の人口が約30%に達すると見られています。これまでは、いかに長く生きるか、平均寿命を延ばすことが重要視されてきましたが、生活習慣が増加している現代社会において、今後は生活の質を重視し、長くなった寿命を「心身に障害のない期間」として、健康で自立した暮らしができること、「健康な寿命」を実現していくことが、高齢者と社会にとって真に豊かな長寿社会に重要となります。弊社は高齢者が安心して暮らせる社会を実現するため、健康と予防の視点から高齢者に向けた、セルフ検診やフリーペーパー、アプリケーション提供などを、予防の知識と在宅支援のプロフェッショナルである訪問看護ステーション等と連携を行いながら、高齢者の健康で安心な暮らしをサポートする様々なヘルスプロモーションサービスを提供していきます。

ケアを知る、ケアを学ぶ、在宅療養総合情報誌 ケアシル フリーペーパー「ケアシル」表紙

フリーペーパー 「ケアシル」

2015年11月創刊予定

http://fieltrust.jp/careshiru/

ケアシルは、訪問看護に従事される皆様と共に、在宅療養に関することから健康・予防までの情報を、ゆるくわかりやすく伝えるフリーペーパーです。医療や介護の専門的な知識や、理解が難しい保険制度、訪問看護を中心とした地域包括ケアについてなどを、難しい言葉ではなく「ちょっとゆる~く」伝えることで、読む人が少し前向きな気持ちになれたり、頼れる人がいることに安心したり、看護師さん等を身近な存在として親近感を持ってもらえたりを目指します。QOLの視点から在宅療養中の方やそのご家族の生活を支え、また今は健康に社会生活を送っている人々にも他人事ではなく予備知識を持っていただき、健康長寿へとつなげます。